私の不妊日記

私は現在30代の女性です。
20代の頃に職場結婚をし、自分も他の女性と
同じように普通に妊娠、出産が出来ると
疑いもせず信じていました。
三年ほど新婚生活を楽しみ、自由な時間を
過ごしました。
生活も安定し、夫と「そろそろ子どもが
欲しいね」と話すようになりました。
私としても、20代の内に子どもを授かることは
一番の理想でしたので、夫婦の営みに励みました。
しかし、何ヶ月経っても私は妊娠しませんでした。
不安になってもう出産している友人に相談すると、
「そんなの個人差あるって〜。大体、妊娠しやすい
時期に子作りしても受精する確率は30パーセント
なんだよ?授かりものだし、気長に構えているしか
ないって(笑)」と軽く言われてしまいました。

母にも何ヶ月も妊娠しないのはどこか
おかしいのでは?と聞いてみたのですが、
返ってきた返事はやはり友人が言ったような
ことでした。
確かに、個人差があるのは分かります。
排卵のタイミングも人それぞれですし、
体質なども関係しているのでしょう。
それでも私は不安でした。
このままずっと妊娠できないのでは…と
思い悩み、夫と相談をして大きな産婦人科を
訪ねました。
年配の産婦人科医は親身になって私の話を
聞いてくださり、決して軽い気休めは
言いませんでした。
私と夫は検査を受けて、身体がどうなって
いるのか調べることにしました。
その結果…私が、不妊症であることが
分かったのです…。
そのときの衝撃は計り知れません。
まさか自分が不妊だとは、夢にも思って
いませんでしたから。
私は寝込み、仕事も休んでずっとベッドの
中で泣いていました。
普通の女性は子どもを自然に産めているのに、
何故自分にはそれが許されないのか。
うつ気味になり、食欲も衰えました。
旦那は「子どもがいなくとも二人でやって
いこうよ」と優しく慰めてくれましたが、
私にとっては子どもを産めない、育てられないと
いうことは辛いなどという言葉がでは到底
表現する出来ないものだったのです。

苦しい、何故私だけ…という思いに囚われて
しまっているとき、ある広告を目にしました。
『不妊治療には葉酸サプリを!』という見出し
でした。読んでみると、不妊で悩む既婚女性の
80パーセントが、葉酸サプリを持続して
摂取することで妊娠しやすい身体になれたと
書いてありました。
もちろん、すべては信じられませんでした。
誇大広告だろうし、と思いましたね。
ですが、その当時の私は気づいたらその
葉酸サプリを購入していました。
藁にもすがる思いで飲み続けました。
私たち夫婦には、不妊治療をするだけの
経済的余裕はなかったからというのも
あります。

飲み続けること半年。
産婦人科に行って再検査を受けてみると、
なんと妊娠が可能かも知れないと
言われたのです…!
そうしてその四ヶ月後、私は無事男の子を
授かりました。奇跡としか言い様がありません。
今でもずっと、ようやく授かった我が子は
宝物です。
不妊で悩んでいる方、葉酸サプリを試して
みてください。きっと助けてくれるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です